論創社刊「細胞力を高める」関連イベント履歴

跡見順子先生(農工大客員教授・東大名誉教授)の 初の単著

「『細胞力』を高める〜『身心一体科学』から健康寿命を延ばす〜」が論創社より 出版され、2018年4月26日(木)に東大元総長・吉川弘之先生を発起人代表として学士会館で出版記念講演会とパーティーを開催しました!

表   紙:「ポピー」跡見順子(2010年/2018年)(Microsoft® PowerPoint上でマウスにて描画)←びっくり仰天、フリーハンドで描いていて、伊東乾先生曰くこれぞ「細胞力!」


吉川先生には本書をお読みいただき、素晴らしい解説をしていただきました。(増刷第2版の解説にいれたい!

帯を書いていただいた東大元総長・小宮山宏先生にもご講演いただき、「跡見流と協創したいと思います」とおっしゃっていただきました。

東大時代から共同研究を続けさせていただいている高齢社会を救う天然素材”卵殻膜”化粧品・サプリメントのパイオニア・株式会社アルマード長谷部由紀夫会長にもご祝辞を賜り、卵殻膜の素晴らしさ、高齢者が目的をもって生きていくインフラづくりの必要性を熱く語っていただきました。溌剌としておしゃれ、会長の若さには大注目で、会長と卵殻膜ファンが増えたと思います。

パーティーには大学から産業界まで各方面、160名余の方にご出席いただきました。ありがとうございました!年内に関連の学会を設立計画です。引き続きどうぞよろしくお願いします。

(好評のうちに終了しました!)日時:2018年4月26日(木)

17:30〜   受付   (201ロビー)

17:30〜18:00名刺交換会(201ロビー)

18:00〜19:00記念講演会(201号室)(ご要望多数にて時間を30分繰下げました)

○三菱総合研究所理事長・東大元総長 小宮山宏先生

タイトル:プラチナ社会へのイノベーション-豊かな超高齢社会の実現-

○東京農工大学客員教授・東京大学名誉教授 跡見順子先生

タイトル:「細胞社会と高齢社会-身体のイノベーションを生み出す「私」」

19:00 記念写真撮影(201号室)

19:15〜21:00立食パーティー(210号室)

場所:学士会館2F 201号室(講演会) 210号室(パーティー)


著書は東大総合文化研究科身体運動科学教授在任中から続けられてきた教育・研究の集大成となっており、超高齢社会にひとつの方向性を示すものとなっています。ぜひ、お読みいただき、感想をお寄せください!

hucs.kenkyukai(at)gmail.com

※(at)をアットマークに変えて送信ください

アマゾン生命科学の売れ筋ランキングで、一時ナンバーワンにランクされました!



© Atomi&Shimizu Lab.  2013