跡見・清水研究室

国立大学法人東京農工大学 材料健康科学寄附講座

Department of Applied Chemistry, Graduate School of Engineering, Tokyo University of Agriculture and Technology, Division of Material Health Science (Corporate Sponsored Research Program)  

Atomi & Shimizu Lab.

新着

出版後、初めて跡見順子先生が講演しました!

期間限定で講演の様子を公開します。→こちら

卵殻膜研究に関心をもつ高校生の方がわざわざ聴講にきてくださって

とても嬉しかったです。また農工大でお目にかかりましょう。本の感想も

ぜひおよせください。




お知らせ

跡見順子先生(農工大客員教授・東大名誉教授)の 初の単著

「『細胞力』を高める〜『身心一体科学』から健康寿命を延ばす〜」が論創社より 出版され、2018年4月26日(木)に東大元総長・吉川弘之先生を発起人代表として学士会館で出版記念講演会とパーティーを開催しました!

オビ11KB
18本表紙13KB

表   紙:「ポピー」跡見順子(2010年/2018年)(Microsoft® PowerPoint上でマウスにて描画)←びっくり仰天、フリーハンドで描いていて、伊東乾先生曰くこれぞ「細胞力!」

目次


吉川先生には本書をお読みいただき、素晴らしい解説をしていただきました。(増刷第2版の解説にいれたい!

帯を書いていただいた東大元総長・小宮山宏先生にもご講演いただき、「跡見流と協創したいと思います」とおっしゃっていただきました。

東大時代から共同研究を続けさせていただいている高齢社会を救う天然素材”卵殻膜”化粧品・サプリメントのパイオニア・株式会社アルマード長谷部由紀夫会長にもご祝辞を賜り、卵殻膜の素晴らしさ、高齢者が目的をもって生きていくインフラづくりの必要性を熱く語っていただきました。溌剌としておしゃれ、会長の若さには大注目で、会長と卵殻膜ファンが増えたと思います。

パーティーには大学から産業界まで各方面、160名余の方にご出席いただきました。ありがとうございました!年内に関連の学会を設立計画です。引き続きどうぞよろしくお願いします。

180426出版記念講演会集合写真1450KB
180426出版記念講演会集合写真391KB

(好評のうちに終了しました!)日時:2018年4月26日(木)

17:30〜   受付   (201ロビー)

17:30〜18:00名刺交換会(201ロビー)

18:00〜19:00記念講演会(201号室)(ご要望多数にて時間を30分繰下げました)

○三菱総合研究所理事長・東大元総長 小宮山宏先生

タイトル:プラチナ社会へのイノベーション-豊かな超高齢社会の実現-

○東京農工大学客員教授・東京大学名誉教授 跡見順子先生

タイトル:「細胞社会と高齢社会-身体のイノベーションを生み出す「私」」

19:00 記念写真撮影(201号室)

19:15〜21:00立食パーティー(210号室)

場所:学士会館2F 201号室(講演会) 210号室(パーティー)


著書は東大総合文化研究科身体運動科学教授在任中から続けられてきた教育・研究の集大成となっており、超高齢社会にひとつの方向性を示すものとなっています。ぜひ、お読みいただき、感想をお寄せください!

hucs.kenkyukai(at)gmail.com

※(at)をアットマークに変えて送信ください

アマゾン生命科学の売れ筋ランキングで、一時ナンバーワンにランクされました!


αB-クリスタリンの新しいレビューがBook chapterとして出ました!

ダウンロード版、オンデマンド印刷で購入ください!

買うのはちょっと、、、でも読んでみたい方はご相談ください。

連絡先: mshmz (at) cc.tuat.ac.jp 

      ※(at)をアットマークに変えて送信ください

Geroscience From Cell-body Dynamics and Proteostasis Cooperation Supported by αB-crystallin and Human will ~ A Proposal of “Body-Mind Integrative Science”

In: Asea A., Kaur P. (eds) Regulation of Heat Shock Protein Responses. Heat Shock Proteins, vol 13. Springer, Cham

Yoriko Atomi*, Miho Shimizu, Eri Ohto-Fujita, Aya Atomi, Saaya Hayasaki, Yoshikazu Higashi, Tomoaki Atomi


博士前期課程(筆頭免除試験による入学もあります)・博士後期課程・社会人博士・日本学術振興会PD等を受け入れています。  

     

・共同研究および、跡見順子による講演・出版に関心のある方のご連絡もお待ちしています

    連絡先: mshmz (at) cc.tuat.ac.jp 

      ※(at)をアットマークに変えて送信ください



*Yuriさんによる研究室facebookはこちら

*鶏卵殻膜研究についてはこちら。多くの可能性を秘めた生命を育む細胞外マトリクス天然素材に注目が集まっています。


-----------------------------------------------------------------------

産学連携共同研究をしています

株式会社アルマード


Copyright©Atomi&Shimizu Lab, All Rights Reserved  



© Atomi&Shimizu Lab.  2013